ゴキブリ・・聞くだけで嫌になりますが、ゴキブリの駆除には、彼らの特徴や特性をよく知る必要があります。
今回、ゴキブリの駆除のために必要な情報をお届けします。

Table of Contents

ゴキブリの駆除とは?

ゴキブリは、実は夜行性なんです。
暗く、温かい狭い場所を好み、普段は隠れている事が多いため、隙間や物陰などどこにいるか分からないことが多いです。

そんなゴキブリは、1匹いると30匹いるや100匹いるなど言われます。
隅々にまで対策をプロの手で行う事で、再発の防止含めゴキブリを完全駆除する必要があります。

一般的な対処と侵入経路や駆除しきれない課題

一般的なゴキブリへの対処としては、薬剤を使用したものが一般的かと思います。
特に家庭用の薬剤には大きく2つの種類があり、それぞれ役割が異なります。

  • くん煙剤
  • くん蒸剤
くん煙剤は、火を使用せずに水を利用したもので、煙の中の約80%が殺虫成分で広範囲に届くのが特徴です。
くん蒸剤は、水も使用せず、薬剤が噴射するのが特徴です。
 
ただ、この薬剤のみを活用した場合には、根本的な対策にならず駆除しきれなかったり再度発生してしまうことがあります。
隙間含め全てに届ききらなかったや、侵入経路への対策などプロでこその観点がないと根本的な対策になりきらない事が多いです。

要注意なチャバネゴキブリ

最近ではチャバネゴキブリの被害が増えているようです。
殺虫剤を繰り返し使うことで、薬剤に強いチャバネゴキブリが生き残り繁殖してしまうことが、多々発生しているのような問題が多くあります。

プロのゴキブリ駆除とスマートサプライ衛生サービス

プロの駆除の場合、しっかりとした現地調査から対策までを一貫して行う業者が一般的です。
また、対策にあたっては駆除のみならず、侵入経路の特定から今後侵入されないための対策まで合わせて実施します。

そんな中でも、スマートサプライは20年以上の経験を持つ、プロによる対策を実施します。
特に、スマートサプライではベイト剤(食毒剤)を用いたゴキブリの完全駆除方式を行っています。
ベイト剤は環境にやさしく、持続性の高い効果的な施工で対応致します。

コロナ化でのゴキブリ被害

現在、スマートサプライにも多くの問合せを頂いていますが、その中でもよく耳にするのが、コロナ過で換気対策を行うようになった為、様々な害虫が発生していると相談を受けることが多いです。

そんな換気の多い環境の中でもスマートサプライでは対策が可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。